ロレックスのオーバーホールで故障防止~魔法のロレックス修理法~

時計

大切なメンテナンス

腕時計

どれだけ質のいい腕時計であっても、メンテナンスを行わないことには汚れが目立ってしまいます。それはロレックスも同じです。腕時計のメンテナンスというとオーバーホールですが、これを行わないと汚れが目立ないだけでなく、パーツの消耗が激しくなり腕時計自体の寿命を縮めてしまう可能性もあります。パーツの消耗が激しくなり、オーバーホールだけでは間に合せなくなった場合故障扱いとなり、パーツを交換する必要がありますが、そのようなパーツが多くなれば、確実にオーバーホールよりも料金がかかります。ロレックスのような高級腕時計だからこそパーツが高くなることもあるため、オーバーホールは確実に行っておきましょう。

ロレックスのオーバーホールを行う前に、どのような手順で行っていくのか把握しておくことも大切です。まずオーバーホールを依頼する業者を決めて問い合わせます。その際に簡単な料金の説明と大まかな金額が掲示されます。その後実際に業者に時計を渡し具体的な見積もりを計算してもらいます。見積もり金額の掲示後それに納得できるとオーバーホールが開始します。期間はロレックスのモデルや製造年数によっても変わりますが、オーバーホールが終了後、時計の受け取りと支払いを行います。ロレックスのオーバーホールを行う際に何度も金額の掲示を行うのはそれほど、かかる金額が高額だからです。ただ、ロレックスのモデルによってはあまりお金をかけることなくオーバーホールすることも可能です。